6月27日・緑支部講習~本年度のコンセプトは「特化」

本年度、緑支部講習は「特化」をテーマとして各部門のスペシャリストの講師をお迎えして進めてまいります。その第一回、令和元年初の支部講習がカットサロンホッタにて開催されました。いつもお世話になっている尾関之一講師による「サロン構築学」です。消費税増税・低料金サロンや美容業界の台頭という現代の市場動向のなか、われわれはお客様からいただく代金に見合った仕事ができているのか?いま一度「6つの要素」を顧みる必要を語られました。6つの要素とは~技術・衛生・おもてなし・アドバイス力・リラクゼーション、それに加え、キャッシュレスやアイパッド活用などのフューチャーマネジメント(未来経営)です。それをメインテーマに、これまでしていただきた講習内容の復習を踏まえながら参加者とともにトークセッションしました。われわれ理容師は、AIやロボットではマネできない「手技の仕事」。この仕事に携わっている以上は若手もベテランも技術・センスを磨く努力を惜しまずやってゆくことが大事である、というお話で締めくくっていただきました。この夜は、熱帯低気圧の上陸が心配される状況でした。そんな足元の悪いなかでご来場いただいた尾関講師には感謝ばかりです。ありがとうございました。

支部教育部員)湯浅貴之  投稿代理)小木曾猛