あま市といえば、Mr.シャチ◯コではなく…。令和元年9月5日 緑支部教育部講習

支部長の店舗であるカットサロンホッタにて、緑支部教育部本年度通期のテーマ「特化」講習の第2弾を、緑区初登場の小林慎也講師をお迎えして「新しい技術」というお題で講習会を開催していただきました。最初は緊張気味でした講師でしたが、あま市のアピールやジョークも飛び出しました。今回、モデルは当支部の梅田幸男教育部長。50代ということで、あまり若くはし過ぎないが「カッコイイお父さん」スタイルを。かなりのくせ毛を活かしたツーブロのスタイルを作ってゆきます。刈上げのポイント、そして上部パートのセニングの入れかた、注意点。くせ毛に対してのセニングのアプローチでそのスタイルの雰囲気・表情が随分変わるのだと感じました。そして、ドライして再現性を大切にしたチェックカット(特にバック)。セラムをあしらってのハンドブロー。完成です。「新しい技術」がお題とはいえ、特別になにかするというより、サロンワークのなかでの少しの工夫や発想、そして、そのことをお客様にきちんとお伝えすることで「また来たい」と思っていただける、というお話がありました。小林慎也講師、とても良い時間を本当にありがとうございました。

教育部 湯浅貴之
upload 小木曾